可児市・多治見市の学習塾は、地元で24年間の実績を持つ『進学塾Win』にお任せください【小学生・中学生・高校生 対応】
進学塾Win
0574-64-4596
10:00~21:00(土日祝定休)

冬休み【前】に決めておきたい!冬休みの学習&生活習慣3選(^^)/

 

 

星見台・多治見市東山から車で10分♪
進学塾Winです!(・ω・)/

 

 

 

 

 

もうすぐ年末ですね…(´∀`)

 

 

 

ということは、、、

 

 

 

 

もうすぐ冬休みですね…!(;´∀`)

 

 

 

 

 

子どもが冬休みの時期って、ちょーーーーーーー忙しくないですか???(泣)

 

 

 

 

溜まっている家事をこなし、大掃除をして、いつもは学校へ行っている子どもの世話をし、ご飯も多い回数、多い量を作って、実家へ帰省し、親戚にも気を遣い、はしゃぐ子どもは言うことを聞かないし、

 

 

 

なんやかんや、いつもよりたくさん世話焼きをしまくって、、、、、、(←これが一番メンタル削られる!(´;ω;`))

 

 

 

 

 

あーーーーーーーもーーーーーーーー!!!!!

やること多すぎて爆発しそう!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

ってなりませんか???笑

 

 

 

さかい
さかい
酒井は毎年、年末年始は休む期間だと思えません…!(ノД`)・゜・。


 

 

年末年始はただただ、『名前のつかない仕事』で手一杯になってしまうからこそ、

 

 

 

少しでも円滑に、困りごと少なく冬休み期間を過ごしたいママさんやパパさんに、ぜひ冬休み【前】に子どもと決めておいてほしいことをまとめました♪(^^)/

 

 

 

 

1.生活リズムを大まかに決める

 

 

年末年始はどうしても生活リズムが崩れがちです。。。

 

 

 

 

特に、起きる時間と寝る時間が崩れてしまうと、休み明けがまぁーーーー大変!( ;∀;)笑

 

 

 

 

大晦日や元日は多少乱れても仕方ありませんが、それが長引かないよう、学校がある日と同じように明確な起床・就寝時間を決めておきましょう◎

 

 

 

生活リズム

 

 

オススメなのは、すでに明確に決めてあるスケジュールはホワイトボードに書き出し(「起きる時間 ○時」「寝る時間 △時」など)、守れたら○をつけたり、シールカードなどにシールを貼り付けていくと、子どももやる気UP&達成感が得られます(^^)

 

シール

 

 

 

無料のシールカードも、ネット上にたくさんありますので、子どもと「あれが良い、これが良い」なんて言いながら決めると、さらに「守るぞ!」という気持ちになりますよね(^^)/

 

 

 

2.冬休みの課題を決める

 

 

学校から冬休みのワークや宿題が出ると思いますが、こうした機会に苦手分野の復習ができると良いですよね。

 

 

 

 

家庭学習用として、市販のワークなどを購入されるご家庭も多いかと思いますが、そのとき気をつけてほしいのは『冬休み中にやり切れる量の教材にすること』です!

 

 

 

 

多少量が少なくても、

 

 

「1冊やり切った!頑張ったぞ!」

 

 

と思えることが大事です。

 

 

 

 

冬休みを超えてダラダラ続けるよりも「やり切った!」という達成感が得られますし、なんせ見た目が薄くて「これならできるかも…!」と子どもが思えるのが大切(*’ω’*)笑

 

 

 

自学習

 

 

年明けの学校の授業をスムーズに受けられるようにするためにも、ぜひこの機会に苦手克服をしてみましょう(^^)/

 

 

 

3.ゲーム・動画の時間は制限を

 

 

ゲームや動画って、ほんとーーーーに時間泥棒です(´;ω;`)

 

 

 

 

ぶっちゃけ私もリール動画系が大好きですし、ゲーム実況などの動画なんて延々見続けられちゃいます( ;∀;)笑笑

 

 

 

 

でも大人だから、

 

 

「やべやべ、仕事せなあかんやん!」

 

「アラームなったら家事しよ!」

 

 

と切り替えられますが、、、子どもにそんな自己管理を求めるのは、なかなかに難しいことですよね。。。(__)

 

 

 

 

私は子どもの頃、ゲームの時間は【30分】でした。

 

 

 

今ほどゲームが発達しておらず、当時はオフラインが主流。友達とオンラインチャットなんて論外!

 

 

そんな環境でも「30分のゲーム時間は短いなぁ」と思っていました。。。(;_;)

 

 

 

 

ただ、子どもにとってゲームは、

 

 

 

どれだけ発展しようと

どれだけ楽しくなろうと

逆に昔の8ビットのゲームをやったって

 

 

 

『何時間あっても物足りないもの』です。

 

 

 

 

 

今でも私はゲームが好きですが、

 

 

さかい
さかい
新発売のゲーム機は予約するほどです。笑


 

 

学生の頃からちゃんと切り替えができていたのは、親がきちんとゲーム時間を管理してくれていたからだと思っています。

 

 

 

 

これは、スマホや動画の取り扱いにも同じことが言えると思います。

 

 

ゲーム

 

 

Win生を見ていても、宿題やテスト勉強をきちんとやってくるご家庭のお子さんは、

 

 

 

 

「ゲームはやるけど、宿題とおうちの勉強(家庭学習)をやってからする約束だよ(*’ω’*)」

 

 

 

とか

 

 

 

「ゲーム大好き!お兄ちゃんとも一緒にやるけど、ご飯の後1時間だけって決まってる(`・ω・´)」

 

 

 

とか

 

 

 

「テストの点数が90点以上ならスマホを使えるけど、90点未満なら即刻没収になる(´;ω;`)」

 

 

 

とか。笑

 

 

 

 

 

何かしらの制約があります。

 

 

 

 

 

 

冬休み中はルールの違う親戚などが集まる場なので、ゲーム時間があいまいになることは大いに有り得ると思いますが、冬休み明けの生活を考えると、

 

 

 

 

『冬休みだけはいとこちゃんたちが来るから特別だけど、明けたらきちんとルール通りゲームしようね(^^)/』

 

 

 

 

などの確認は必要かなと思います◎

 

 

 

***

 

 

以上、ぜひ冬休み【前】にお子さんと話し合ってほしいことでした!

 

 

 

素敵な新年を迎えるためにも、締めるとこはきちっと締めていきましょう(^^)/

 

 

 

2000PV

 

【自学と努力の習慣づけ◎進学塾Win】

 

╲年末に向け入塾生急増中!詳しくはこちら♡/