可児市・多治見市の学習塾は、地元で24年間の実績を持つ『進学塾Win』にお任せください【小学生・中学生・高校生 対応】
進学塾Win
0574-64-4596
10:00~21:00(土日祝定休)

定期テストの振り返りをしてもらった結果

現学年最後の定期テストが終わりましたね

  既に続々と結果が返ってきているようで、
喜んだり凹んだり、様々な生徒模様です^^

なんにせよ、ひとまずお疲れさまでした!

さかい
さかい
まあ、また5月~6月頃に定期テストがあるんですけどね。


それは言わない約束ッ!!!!!
うさくん
うさくん


酒井もテスト終わりの生徒たちに向けて面談を行ったり、
普段の勉強の仕方を生徒と一緒に考えてみたりして、

随分色んなことを話してくれるようになったなぁと、
みんなの変化に少々感動しておりました。。。
(歳のせいか涙腺が激弱です。笑)

さて、有名な『エビングハウスの忘却曲線』を知っていますか?

「記憶」と「忘れること」との関係を研究したものです。

それによると、

 新たに得た情報は、
・20分後には42%忘れる
・1時間後には56%忘れる
・1日後には74%忘れる
・1週間後には77%忘れる
・1ヶ月後には79%忘れる

という結果が出ています。

つまり、新しく経験したことや覚えたことも

1日経てばそのうちの74%は忘れてしまうのです!!

何やそれ…恐ろしすぎるやで…
うさくん
うさくん

さかい
さかい
人間って本当に忘れっぽいんですよね。。
これを知っていれば、普段の学習や暗記も効率的に進められますよ!

ということで、早速振り返りをしてもらいました!

Winでは、定期テストの前は

 

 

「14日前から1日3時間勉強する」

「ワークは3周以上繰り返す」

 

 

という意識を、講師と生徒の間で共有しています。

 


↓Winのテスト前勉強についてはこちら↓

入塾したての生徒は、今回が初めてのチャレンジでした。

 

しかし、皆本当によく頑張ってくれて、

 

 

「今までで一番勉強しました!」

 

 


と振り返ってくれる生徒が多かったです^^

 

 

自分で「今回は頑張れたぞ!」って思えるのって
ぶっちゃけ凄くないですか?

 

 

そんな風に胸を張れる経験って、
案外と少ないように思います。

 

 

本当に頑張ってなきゃこんなこと言えないし、

 

間違いなく「自分でもできるんだ」という
自信に繋がったはず^^

 

 

 

【今回のテスト勉強を終えて、どうでしたか?】

テスト振り返り①

 


今までで一番まともな勉強ができたし、勉強時間も過去一。でもワークを終わらせて、ノルマを達成するためにしか勉強をしていなかった。何のために勉強していたか、見失った。テストのために勉強してるんだから、それを意識するだけでも質が変わっていたかもしれない。(中1生男子)


 


主教科は、勉強をしっかりとすることができたと思うが、副教科はもっとやるべきだと思うから。(中1生男子)


 

【次回のテストに向けて、普段の勉強をどのように変えていきますか?】

テストの振り替えり②


テストのとき本気で勉強するというより、普段からコツコツ繰り返してワークを毎日2Pずつやったりとか、とにかく勉強しないと。やばくない時でも勉強を繰り返す。(中1男子)


 

次回への貪欲な意欲が大事!

 

みんな、様々な気持ちで振り返りをしてくれたと思います。

 

 

私が嬉しいのは、

 

 

「自分で今回足りなかったと思っている点を書いていること」

 

 

 

 

 

「今回はいっぱい勉強できたなあ!でも…」

 

 

さかい
さかい
この「でも…」がめちゃくちゃ大事なんです!!!


えっ、今回の勉強に不満があったってことやろ?
ええことなん??
うさくん
うさくん


 

はい。。。。

人は、満足しちゃうともうそこからは伸びません。

 

 

「あー、今回は頑張った!良かった良かった!^^」

 

で終わってしまうと、
次回それ以上の頑張りを発揮することはできません。

 

 

「もっとこうしたかった」
「もっと頑張れた」
「もっと工夫できた」

 

 

こういう感情が湧き上がってこそ、
今後の学習を一段階上のレベルへ上げることができるのです。

 

 

 

だから酒井は、中学生には今のうちに

 

 


自分の自学習慣にいっぱい不満や疑問をもってほしい!

 

 

とすら思っています。(ホントですよ)

 

 

「覚える時間が長すぎて他の勉強ができない!」

 

という不満があるなら、
自分の覚え方をもっと工夫しよう!と考えます。

 

 

「部活が忙しくて勉強の時間が…」

 

 

という不満があるなら、
勉強の効率を良くして、今まで通り部活しよう!と考えます。

 

 

要は、目標達成に至るまでに、

 

自分がどう工夫していけば良いのか考える。

 

 

定期テストの振り返りを通して

生徒のみんなには、そんな力をつけていってほしいです◎

 

\Winの日常満載のSNSたち/