可児市・多治見市の学習塾は、地元で24年間の実績を持つ『進学塾Win』にお任せください【小学生・中学生・高校生 対応】
進学塾Win
0574-64-4596
10:00~21:00(土日祝定休)

「Winは厳しい」ってホント?

クリスマスが終わると一気に師走モードですね、なんかそわそわしちゃいます。酒井です。

なぜか「厳しい塾」として名が通っているらしい…

入塾のご説明をするときなどに、「Winって厳しいんでしょ?」というお言葉をいただくとがあります。

 

ご説明をしている講師一同、目が点。。。

顔を見合わせ、「え、ウチって厳しいの??」状態になります(*_*)

 

確かに、、、

 

Winの中学生には主要5教科の指導をしているので、宿題も合計するとそれなりのページ数が出ます(1教科ごとは大したことなく、2~3日で見開き1ページ程度の量です)。

 

また、どの講師も「生徒の成績を上げるぞ!」という意識共有がされているので、いわゆる「なあなあ」で終わることがありません。

 

小テストで赤点を取ったら必ず追試を受け得貰いますし、提出物の期限を守れなかったら居残ってやるか、次の日に持ってきてもらいます。

※もちろん余程の事情がある場合は、この限りではありません。

 

普段は講師と生徒の間で世間話をしたり、ちょっかいを掛け合ったりするくらい気軽な仲ですが(笑)、だからといって私情を授業やテストに持ち込むことはありません。

 

すべての生徒に対し平等に接し、しかも個人に合わせて【少しずつでも良いから着実に】学力が上がるよう指導をしています。

分からないところはきちんと分かるまで教えます!

これって「厳しい」っていうの?

ですが、これって……「当たり前のことを当たり前に」やっているだけですよね??

 

塾は、なんだかんだ言ってもやっぱり

生徒の成績を上げるため

にあります。

 

そのためにWinは、

新しいことを知るのは楽しいな!と思ってもらえるような授業を考え、

理解度を上げるための宿題を出し、

分からないところは責任を持って解説し、

勉強が苦手な生徒には根気強く付き合います。

 

自分で正しい自学習ができるようになるまでは、「あれこれウルセーなあ」と思われることもあるかもしれませんが、

それでもだんだん成績が上がってくると、みんな文句も言わず真剣に、講師や授業に向き合ってくれるようになります。

 

「Winって厳しいの?」と言われると、未だに返答に困ってしまいますが

 

甘くはありません。

でも、それは真剣に生徒と向き合おうとしているからです。

 

もう少し気軽に、皆さんWinに来てくださると嬉しいです(;・∀・)笑

最近意識の高い小学生ズ!小テスト問題を予想し出し合ってます!