可児市・多治見市の学習塾は、地元で24年間の実績を持つ『進学塾Win』にお任せください【小学生・中学生・高校生 対応】
進学塾Win
0574-64-4596
10:00~21:00(土日祝定休)

英語が苦手な子必見!英単語スペルはこう覚えるべし!期末・中間テスト勉強法を教えます②

 

星見台・多治見市東山から車で10分♪
進学塾Winです!(・ω・)/

 

 

 

 

Winには英語特化型の「総合英語クラス」なるものがあります。

 

 

 

 

小4生~から受講可能で、英文法をイチから習うことができるので、

 

 

英語に苦手意識のある方や、逆に意欲的に英語を伸ばしたいと考えている方にオススメのクラスです◎

 

 

さかい
さかい
それは、こちらの記事でも詳しくご説明しています!
ぜひご覧くださいね(^^)/

 

 

 

 

前回の記事では、英語が苦手な方や初心者の方に向けて、

 

 

 

まずはフォニックスを覚えて、英語の感覚と発音の基本ルールを学んでみませんか?

 

 

 

という話をしました。

 

 

 

 

 

今日は、第二弾!

【英単語が覚えられない人集まれ!英単語はこう覚えるべし!】

 

 

 

 

 

についてお話ししたいと思います(^^)/

 

 

英単語のスペルがまったく覚えられない…

 

スペルとは、英単語のつづりのことやね!
うさくん
うさくん

 

 

英語といえば、英単語を覚えてないとお話しにならないところがあります。

 

 

 

しかも、覚えるべきは意味だけではありません。

 

 

 

スペルも覚えていなければ、テストに出てくる穴埋め問題も、正誤問題も、英作文も書けず、学校のテストの半分の点数も取れないはずです(><;)

 

 

 

でも、この「スペル」。

英語が苦手な子にとっては、かーなーり曲者なんです。。。

 

 

 

 

↑の記事では「フォニックスを覚えるだけで、英語へのとっつきやすさが全然違うよ!」と言いましたが…

 

 

 

フォニックス通りに読めない英単語が多いんです!( ;∀;)

 

 

 

例えば、、

 

famous [ féɪməs ] 有名な

beautiful [ bjúːṭɪf(ə)l ] 美しい

 

なんていう一般的な単語でさえ、フォニックス通りには読めません。

 

 

さかい
さかい
一応言っておきますが、「じゃあフォニックスなんか覚えなくてええやんけ!」ということではありません(><)
フォニックスは本当に基本的なルールなので、まず間違いなく役に立ちます!

読み方を推測する手がかりも無い状態か、ある状態、もちろんある方が良いに決まってるやんね!^^
うさくん
うさくん

 

 

フォニックス通りに読めない英単語はどう覚える?

 

まずは、辞書などでその単語の正しい発音を覚えましょう!

 

 

 

一人で勉強するときに役立つので、基本的な発音記号を覚えておくことをオススメします。

 

 

 

▷▷▷発音記号ならこのサイトがオススメ!(ALL IN ONE Basic 音声サイト)

音声も聞けるので、耳でも覚えちゃいましょう(`・ω・´)

 

 

 

単語の正しい発音を覚えたら、いよいよスペリングを覚えます。

 

 

 

でも…

 

発音通りに読めないから、スペルが覚えられないんですよね( ;∀;)

 

 

 

そんなときは、

 

ローマ字読みで覚えてみてください!(^^)/

 

 

 

例えば famous なら ファモウス 、

 

beautiful なら ベアウティフル

 

 

 

 

安直かもしれませんが、これが単語のスペルを覚えるのに一番の近道です^^

 

 

 

単語練習するときも、

 

 

 

「ふぁ~、も~、う~、す~」

「べ~、あ~、う~、てぃ~、ふ~、る~」

 

 

 

と言いながら書くのがオススメです!

 

 

傍から見るとちょっとバカっぽいけど(笑)、とにかくスペルを覚えたい!というときには効果抜群やで!
うさくん
うさくん

さかい
さかい
スペルを覚えなければ、穴埋め問題も正誤問題も英作文も解けません!
英語は英単語の集合体なので、自分なりに工夫して覚えていきましょう^^



 

でも正しい発音はしっかり覚えて!

 

スペルを覚えるときはローマ字で!

という話をしましたが、

 

 

 

発音は発音で、正しく覚える必要があります。

 

 

 

 

なぜなら、正しい発音で覚えていなければリスニングや会話で使えないからです。

 

 

 

 

考えてみてください。

 

 

 

 

正しい発音で発話されるリスニングを、正しくない発音で覚えていて聞き取れますか?

 

 

せっかく小中高と習ってきた英語が、まったく外国人に伝わらなくてガッカリしませんか?

 

 

 

 

テストや受験においても、社会に出てからも、

 

正しい発音で英語を覚えるというのは何よりも大事なことです。

 

 

 

 

ですので、

ローマ字読みで覚えるのはスペルを覚えるときだけ!

 

 

 

少しずつ、「フェイマス」と言いながら famous と書けるように、正しい発音に移行していきましょう(^^)/

 

 

まとめ

 

今日は、単語のスペルを覚える方法をお話ししました!^^

 

 

 


・英単語のスペルを覚えるときは、ローマ字読みがオススメ!

 

・書きながら、言いながら覚えるのが効率良し!

 

・正しい発音で英語を覚えることが第一目標なので、正しい発音にシフトしていく!


 

 

英語は、楽しいものです。

 

 

 

今は「将来海外なんて行かへんし~(-“-)」とか言っていても、実際大人になってみると海外旅行にハマったりします。

 

 

さかい
さかい
ちなみに酒井もそのクチです。笑
昔は海外へ行くなんて思ってもみませんでしたが、今は大好きで、一人でもアチコチ行くようになりました(*´з`)

 

 

そんなとき、「使える英語の力」があるのとないのでは、海外に対するハードルが格段に異なります。

 

 

 

 

子どもたちは目先のテストや受験のことにしか意識がいかないかもしれませんが、

 

 

大人になったとき、「海外へ行きたい!」と思ったときに即行動できる勉強をしているかどうか。

 

 

 

 

そんなことが、生徒の頭の片隅に置いてあると嬉しいなあと心から思っています。

 

 

 

少しでも楽に、分かりやすく英語を学び、ガンガン将来へ活かしていきましょう(`・ω・´)

 

 

2000PV

 

 

【自学と努力の習慣づけ◎進学塾Win】

 

\役立つ勉強法載ってます!^^/