可児市・多治見市の学習塾は、地元で24年間の実績を持つ『進学塾Win』にお任せください【小学生・中学生・高校生 対応】
進学塾Win
0574-64-4596
10:00~21:00(土日祝定休)

英単語の効率の良い覚え方

単語はどう覚えるのが正解?

 

進学塾Winの高校本科生です。

追試を受けたくないがために(そりゃそうだ笑)、
早目に塾に来て単語を覚えています。

 

 

高校生本科の英語では、毎回英単語テストを行います。

 

というのは、
理系だろうと文系だろうと
どれだけ英語教育が変化しようとも、

 

英単語を覚えることは
英語を伸ばす上で必要不可欠だからです。

 

2020年度以降、
高校卒業レベルの英単語数は、
中高合わせて4000~5000語となっています。

 

となると、単語も「普通」に覚えているだけでは
とても大学受験で自信を持って試験に臨むことはできません。

 

ではどう覚えれば良いのでしょう。

 

単語を覚えるときは、発音+つづりで!

東大英単語 鉄壁

 

Winで使ってる単語帳です。バリバリ単語テスト実施中!

 

単語帳には必ず【発音記号】が載っています。

 

Winでは必ず授業で発音記号を教え、
普段から正しく発音ができるように練習しています。

 

単語を発音通りに覚えていくと、
共通テストで大幅に配点率の上がったリスニングで
とても有効です。

 

正しい発音を知らない単語を、
私たちは聞き取ることができません(+_+)

 

だから、単語は正しい発音とセットで覚えることで
リスニングの勉強時間を減らし、
その時間をほかの勉強に使えるように
工夫して受験勉強をしていくべきなのです(^^)/

つづりのローマ字読みで単語を覚える人いるよね、、、

うさくん
うさくん
さかい
さかい

それだとリスニングで全く聞き取れなくなっちゃうのよね。
正しい発音と一緒に覚えることで、勉強時間を時短しよう!

しかも、発音と一緒に覚えることで
目と耳と口を使うのでグッと覚えやすくなります◎

つづりを覚えるためにひたすら書いて覚えるときも、
ブツブツ発音をつぶやきながら覚えましょう(^^)

Winの塾生はもう慣れっこなので、
授業前の教室はブツブツ念仏のような発音と
カリカリ書く音が聞こえてきます。笑